Print PDF

David W. Hill
+1 202 408 4013
david.hill@finnegan.com

901 New York Avenue, NW
Washington 20001-4413

+1 202 408 4000
ファックス +1 202 408 4400

登録法曹協会および裁判所

  • District of Columbia
  • Virginia
  • Wyoming
  • U.S. Court of Appeals, Federal Circuit
  • U.S. Court of Federal Claims
  • U.S. Supreme Court
  • U.S. Patent and Trademark Office

学歴

  • George Washington University, National Law Center
    LL.M., 1981
  • George Washington University, National Law Center
    J.D., 1977
  • Boston University
    M.S., 1974
  • United States Military Academy, West Point
    B.S., 1969

司法研修

    U.S. Court of Customs and Patent Appeals

David W. Hill

パートナー

特許、商標関連の訴訟、出願、ライセンス契約交渉、紛争解決、ポートフォリオ管理など幅広い業務を担当。

特に機械、電気技術分野の専門知識が豊富で、これまで幅広い商標分野の業務に従事。複雑な法律、技術問題に関する鑑定を多数手がける。これまで扱った訴訟には、州、連邦裁判所における、多数の特許侵害訴訟および控訴、ITC での第 337 条不正輸入調査および商標。不正競争問題に関連した業務などがある。また、鑑定人および米国仲裁協会の仲裁人、調停人も務める。 

1986 年に当法律事務所の東京オフィスを設立。当法律事務所の駐在パートナーとして 3 年間勤務。その後、日本で外国法事務弁護士の資格を取得。日本での経験をもとに、日本の知的財産法および日本文化に対する広範な知識を蓄積。日本の知的財産保護に関連したトピックで多数の論文を発表するとともに、講演者としても活躍。

主な業績

  • ワシントン特別区の米国関税特許訴訟裁判所の技術顧問を務める。
  • 主にドイツのニューレンブルグで、米国陸軍工兵隊の軍人として 5 年間服務。
  • CLP (Certified Licensing Professional: 認定ライセンス専門家) に指名される。

プロフェッショナル大賞

  • 2008 - 2011年、Chambers & Partners社発行の全米弁護士ガイド、Chambers USA: America’s Leading Lawyers for Businessで、知的財産法分野におけるリーダーとの評価を受ける。
  • 2006 年、2008 年、2010年にLegal Media Group の Guide to the World’s Leading Trademark Law Practitioners で米国のトップ商標専門弁護士の 1 人に選ばれる。

専門分野での活動

  • AIPLA;米国知的財産権法協会 (2010 - 2011年 理事長; 2005年- 現在 理事会役員; 2004年 - 現在 AIPLA 会員;2003 - 2005年 国際教育委員会副委員長;2001 - 2003年 国際法・外国法委員会 委員長;1995 - 1997年 Japan Practice Committee共同委員長;ADR および商標委員会 委員)
  • 国際知的財産保護協会、米国グループ (執行理事会 理事 2005~現在)
  • バージニア州法曹協会、知的財産部 (理事会 理事 2003~現在)
  • 米国法曹協会/日本国特許庁連絡協議会 (議長 1994~1995、副議長 1992~1993)
  • コロンビア特別区法曹協会(知的財産法部 1985~1987、1991~1997、共同委員長 1992~1994)
  • 在日米国商工会議所(ライセンス、特許、商標委員会 委員長 1987~1989)
  • 米国ライセンス協会
  • 国際商標協会

主な出版物

  • “Patent Litigation in Japan,” Akron Intellectual Property Journal, May 2007.
  • “Developments in Asia,” The Licensing Journal, May 2006.
  • 共著 “Do Japanese Products Sold in the United States Infringe a US Patent Under Festo?-A Tokyo District Court Decides,” IP Litigator, March/April 2004.
  • “United States,” In World Online Business Law, Oceana Publications, Nov. 2003.
  • “Corporate Sponsored Research and Development at Universities in the United States,” AIPPI Journal, June 2002.
  • 共著  “Revision of Japanese Design Law,” IP Asia, Oct. 1997.
  • 共著  “Japan Revises Trademark Law,” Reflexions (AIPPI Canada), 1997.
  • “International Dissension Thwarts Patent Control,” IP Asia, Feb. 1997.
  • “The Worldwide Impact of Recent Patent Agreements Between the U.S. and Japan,” International Legal Strategy, Nov. 15, 1994.
  • 共著  “Chinese Patent Law: Recent Changes Align China More Closely With Modern International Practice,” The George Washington University Journal of International Law and Economics, 1994.